失敗しない!デリケートゾーンの脱毛

VIO脱毛。最近では若い方を中心に幅広い年齢層の方にも人気のある脱毛部位です。
VIOとはデリケートゾーンことです。
Vラインはビキニライン。Iラインは陰部周り。Oラインは肛門周りです。
それぞれ脱毛したい範囲を選ぶことができます。

ただ、VIOラインは他の部位に比べ、とてもお肌が弱く敏感な部位です。
慎重に施術を行わなくては危険です。脱毛効果を求めるあまりに、炎症や火傷になってしまう可能性があります。
脱毛の失敗を避けるためにも、どうすべきなのか知っておきましょう。

まず脱毛する際に大切なのは効果です。
プロによる脱毛=永久脱毛と思っている方も多いようですが、そうとは限りません。
VIO脱毛はエステや医療機関でできます。

エステでは光脱毛。医療機関ではレーザー脱毛にて行います。
永久脱毛ができるのは医療機関のレーザー脱毛です。

エステでの脱毛は、お肌への負担は少ないのですが、その分永久ではありません。
通うことで確実に無駄毛はなくなりますが、その状態を永久に保つことはできないということです。
脱毛効果には個人差がありますが、永久にこだわりがある方は医療機関を選びましょう。
そうすることで、こんなはずじゃなかった!という失敗を避けることができます。

そして最初にも書きましたが、大切なのは安全面です。
せっかく脱毛していてもお肌を傷つけてしまっては大変です。
デリケートゾーンは慎重に、お肌の状態を見極めてレーザーを照射する必要があります。

丁寧に施術してくれるとことが安心です。
脱毛実績が多く、評判の良い施設を選ぶということが、失敗を回避する方法かもしれません。